横浜市緑区長津田みなみ台にある幼保園です♪


by po-kket

園長あいさつ 5月

「5月あいさつ」
様々な花が一斉に緑道や公園を賑やかにしていて、子どもたちも見つけては報告しあったり、名前を知りたがっています。
園生活の流れもつかみ、自分を出せるようになった分、集団のルールへの対応に少々抵抗を表すお友だちもいます。「楽しく遊ぶ」ために必要なことを日々学んでいます。

「うさぎ」
朝のお別れに手を振る姿、ママに抱きつく姿、涙、、、と個々違う登園の様子ですが、散歩や室内のおもちゃ、絵本やお弁当に好きなシールを見つけて笑顔もたくさん見られます。葉っぱを拾っては次々ちぎりましたね。

「きりん」
どうすれば仲間に入ったり、おもちゃを貸したりできるがを少しずつ場面を体験することでコミュニケーションの取り方を学んでいます。ようちえんさんと一緒の斜面や森ではグイグイついてくる頼もしい姿も見られ、これからが楽しみです。

「あおぞら」
青い帽子を誇らしげにかぶって張り切っています。自分のことは自分ででき、そよかぜさんとおひさまさんとパワフルに過ごせています。「地球の日」をきっかけに宇宙の図鑑に興味を持ちました。遠足もすごく期待しているらしく、ジャンプしながらお話しします。

「そよかぜ」
後輩に優しく厳しく(ぽっけ代々受け継がれる!?)ようちえんのルールを伝えています。とても落ち着いて年中さんです。きっと1年で自信をしっかり持ったのでしょうね
興味がぐんぐん広がる時と思われるので、各々がどうなっていくのか楽しみです。

「おひさま」
生活にはすっかり慣れているものの「年長さん」を意識しすぎてか空回り、、、にならによう、今自分が何をすればいいか考えながら行動できるといいと思っています。乗り物遠足を楽しみに過去どれだけ楽しかったかをあおぞら、そよかぜさんにポジティブに語っています。

[PR]
by po-kket | 2018-05-07 13:38